相談者様への継続的な
ご案内をお願いします。

『アテラ/ATEリスク補償』は、相談者様のための選択肢の1つです。
ご案内いただいた相談者様の全員から、ご関心をお持ちいただけるわけではありませんが、相談者様は複数の選択肢を得ることで、自分に合った方法で弁護士に依頼できるようになります。

『アテラ/ATEリスク補償』は、相談者様の費用面での泣き寝入りを回避し、相談者様の問題解決・被害回復と、弁護士の先生の受任をサポートします。

ご案内の方法

弁護士の先生から相談者様へは、まずは「サービス概要3つのポイント」をご案内ください。
相談者様が、『アテラ/ATEリスク補償』にご関心をお持ちいただけますようしたら、
サポートセンターより詳細な説明をさせていただきます。

サービス概要3つのポイント

  1. point1

    立替え

    着手金・実費等の初期費用を最大1000万円まで立て替えてくれる。

  2. point2

    補償

    敗訴の場合や、回収に失敗した場合は、立替金の返還等が実質免除されるので、赤字になる心配なく安心してご依頼いただける。

  3. point3

    リスク補償料

    その代わりに、勝訴・回収成功時には、立替金の返還をいただくとともに、相手が支払ったお金の一部をリスク補償料としていただく(リスク補償料は立て替えた額に対して、通常プランは1~2倍。相続特別プランは0.3~0.7倍。)。

    ※ 相談者様へのご案内に際し、リスク補償料に幅があると説明が難しいようでしたら、あくまで例として、通常プランは1.5倍、相続特別プランは0.5倍などでご説明ください(実際のリスク補償料は審査を経て決定します。)。

法テラスとの使い分けは?

スクロールしてご確認ください。

  • 契約時期

    利用主体

    サービス利用料

    費用の支払い時期

    敗訴・回収失敗時の
    費用負担

    カバーする
    リスクの大きさ

  • アテラ/ATEリスク補償

    紛争発生「」の契約でOK

    全ての個人・法人

    あり

    勝訴・回収成功時のみ
    相手方からの回収後

    敗訴・回収失敗時は
    実質「負担なし

    「既発生の紛争の敗訴等のリスク」
    をカバー
    大きなリスクをカバー

  • 弁護士費用保険

    紛争発生「前」の契約が必要

    すべての個人・法人

    あり

    保険料を事前に継続的に支払い

    -

    「万が一、法的紛争に巻き込まれる
    リスク」をカバー
    カバーされるリスクは小さい

  • 法テラス(民事法律扶助)

    紛争発生「」の契約でOK

    収入が基準以下の個人のみ

    なし
    (立替金の返還のみ)

    契約の2か月後から分割返還

    敗訴・回収失敗時も
    「償還義務あり」

    -
    (リスクをカバーするものではない)

法テラスを使える事案でも、選択肢の1つとして『アテラ/ATEリスク補償』をご案内ください。

  • 立替え

    『アテラ/ATEリスク補償』では、立替金の返還は相手からお金を回収できた後でOKです。毎月1万円や5000円の返還でも心配な相談者様にとって、メリットのある選択肢になります。

  • 補償

    敗訴の可能性が相当程度ある事案では、相談者様にとってメリットのある選択肢になります。

    例)医療過誤の事案、不動産売買の解除を求める事案、工事の瑕疵が問題となっている請負代金未払いの事案 など

  • 補償

    勝訴しても、回収がうまくいかない可能性が相当程度ある事案では、相談者様にとってメリットのある選択肢になります。

    例)中小零細企業を相手方とする事案、詐欺被害の事案、貸金返還請求の事案、強制執行の事案 など

ご案内資料

『アテラ/ATEリスク補償』のリーフレットです。

ダウンロード

個人向け『アテラ』のサービス紹介動画です。 

法人向け『ATEリスク補償』のパンフレットです。 

ダウンロード

法人向け『ATEリスク補償』のサービス紹介動画です。  

ご案内にお困りの際は・・・

電話・メール・LINEにて、相談者様から当社に直接お問い合わせいただく事も可能です。
ご質問対応はサポートセンターにて承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ご利用の流れFLOW

  1. 『アテラ/ATEリスク補償』のご案内

    STEP 1

    『アテラ/ATEリスク補償』
    のご案内

    弁護士の先生から相談者様に、「サービス概要 3つのポイント」をご案内ください。パンフレットや動画をご活用ください。
    相談者様にご関心いただきましたら、下記の相談者様の情報を可能な範囲で当社にご連絡ください。

    【相談者様の情報】
    ・氏名
    ・電話番号
    ・メールアドレス
    ・電話を取りやすい日時

    ※ メールアドレスをお教えいただけますと、予めお電話の日時を調整できるためスムーズです。

    相談者様には、事前に弁護士費用の仕組み・目安についてご説明をお願いします。

  2. 本審査申込み(詳細説明/初期ヒアリング)

    STEP 2

    本審査申込み
    (詳細説明/初期ヒアリング)

    お電話にて、サポートセンターから相談者様に、詳細説明と初期ヒアリングを行います(各30分程度)。お時間の都合がありましたら、詳細説明と初期ヒアリングで日時を分けることも可能です。

    <サポートセンター>
    電話番号:0120-268-054
    営業時間:平日 10:00~19:00

    相談者様ご本人より審査申込みをいただきます。
    審査申込書の内容に同意のお返事をいただく形で承っています。

  3. 審査資料のご提出

    STEP 3

    審査資料のご提出

    本審査申込み後、当社より、「審査に必要な資料」のリストをご提示します。提供いただく資料は、相談者様の主張を裏付ける書証など、当該事案に関連するものが中心です。日頃、弁護士の先生が依頼者様よりお受け取りになる資料に似ているかと思います。

    資料の提供は、まずは相談者様に直接お願いしています。

    提供方法は、当社指定のクラウドストレージへのアップロードを推奨しています(メール・郵送での提供も承ります。)。

  4. 当社による審査

    STEP 4

    当社による審査

    審査期間は、資料が当社に到着してから、原則、次のとおりです。

    『アテラ』(個人向け):2週間程度
    『ATEリスク補償』(法人・個人事業主向け):2~4週間程度

    ※ 複雑な事案では、上記期間よりも長くお時間を頂戴することがございます。審査に際しては、相談者様・担当弁護士に、メール等で簡単にご質問させていただくことがあります。

    ※ 別途、電話ヒアリング(15分程度)をお願いすることもあります。ただし、弁護士への電話ヒアリングは、ごく一部の事案に限られます。

  5. 提供条件通知・重要事項説明

    STEP 5

    提供条件通知・重要事項説明

    電話にて、当社から相談者様に、サービス提供の可否と条件をお伝えします。(15分程度)

    提供条件に同意いただいたら、契約書等を作成し、相談者様にお送りします。契約書等が届いたら、電話にて重要事項説明を行います。(30分程度)

  6. 契約

    STEP 6

    契約

    契約書等に署名・捺印の上、当社に返送いただければ契約完了です。

    『アテラ/ATEリスク補償』の契約締結後、法律事務所様と相談者様にて委任契約の締結をお願いします。

    委任契約を締結されましたら、法律事務所様から当社に、「委任契約書の写し」と「依頼者様宛ての請求書の写し」をご共有ください。

    共有いただきましたら、原則5営業日以内に立替金をお振込みします。

よくあるご質問FAQ

  • Q.相談者様への案内方法について相談したいのですが、どうすれば良いですか? ​

    A.

    電話、もしくは問合せフォームよりご連絡ください。推奨する案内方法や、他事務所での活用事例などについて、担当者よりご説明させていただきます。

  • Q.相談者様に案内する内容は、本当に「サービス概要3つのポイント」だけで問題ありませんか?

    A.

    問題ありません。『アテラ/ATEリスク補償』は、お客様と当社との二者間契約です。弁護士の先生を交えた三者間契約ではございません。
    そのため、サービスに関する詳細説明は、サービス提供者である当社よりさせていただきます。ご安心ください。

  • Q.サポートセンターと相談者様とのやり取りの進捗は、適宜、弁護士にも共有してもらえますか?

    A.

    共有いたしますので、ご安心ください。また、実際にやり取りを薦めている際に、何かご要望等がありましたら、お気軽にお申し付けください。

  • Q.事務所にパンフレットを置きたいのですが、送ってもらえますか?

    A.

    もちろんお送りします。必要部数などを、電話、もしくは問合せフォームよりご連絡ください。

  • Q.事務所・弁護士のウェブサイトに、『アテラ/ATEリスク補償』のことを記載しても良いですか?

    A.

    もちろん問題ありません。『アテラ/ATEリスク補償』をご案内いただくことで、相談者様は複数の選択肢を持つことができます。当社は、司法アクセスを拡充し、相 談者様の費用面での泣き寝入りを1件でも多く解消することを目指しておりますので、ぜひ法律事務所様・弁護士の先生のウェブサイトでもご案内をお願いします。

  • Q.審査を急ぐことはできますか?

    A.

    申し訳ございませんが、原則、所定の期間を頂戴しております。ご提供いただいた資料を読み込み、法的リスク審査(勝ち負けの可能性)と回収リスク審査(相手 方の資力)を行うには相応の時間がかかるためです。
    しかし、時効の関係などでどうしてもお急ぎの場合はお気軽にご相談ください。事案よっては多少早めることが可能かもしれません。
    また、早めに資料を提供いただければ、その分、契約までの期間を短縮することができますので、お急ぎの場合は、資料の提供について、法律事務所様にも協力いただけますと幸いです。